京都・烏丸の工房を持つオリジナル&セレクトジュエリーショップKAWABE JEWELRY(カワベジュエリー)のブログです
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
クリアーピンクの涼感をまとう

スピネルリング

 

七月に入り、街のあちこちからお囃子の音が聞こえだすと、ぐぐっと体感温度が上がります。

そんな京都の暑い夏に、涼しさを運んでくれるような新作リングのご紹介。

 

心が洗われるような、澄み切ったピンク色のスピネルは1.24ct。
厳選されたメレダイヤからこぼれる、無数の小さな輝きのピースが生き生きとそれを取り囲みます。
やさしい色合い、端正なデザイン、きりりとした輝き…。

女性の持つ多面性を映し出すかのようなリングは、着ける人の人生に、長く寄り添ってくれます。


Pt900スピネルリング
(1.244ct・メレダイヤ0.41ct)
¥550,000

 


さて、KAWABE JEWELRYでは、祇園祭の始まりにあわせ、店内の一部商品をプライスダウンしています!
また、7月14日、21日は木曜日ですが、特別営業いたします。
祇園祭見物の際には、ぜひKAWABE JEWELRYへお立ち寄りください。冷たいお茶をご用意してお待ちいたしております!

 

 

○と◇
○と◇

新作リング。

交互に並ぶ小さな○と◇。

それぞれにダイヤモンドを留めました。
全部で7ピース。

手を動かすたびに、クリアで優れたカットのダイヤモンドから、無数の小さな光のかけらがこぼれ落ちます。

一本ですっきりとつけても繊細な印象が引き立ちますし、お手持ちのリングとの重ね着けしても、表情豊かなコーディネートが楽しめますよ。

店頭在庫はサイズ10.5号。
デザインの都合上、サイズ直しができません。
こちら以外のサイズをご希望の場合は、お客様のサイズでの注文制作となり、お納めに約3週間のお時間をいただきます。

K18YGダイヤモンドリング(○と◇) ¥120,000(税込)



 
大粒パールをお好きな指に
大粒パールをお好きな指に

手のひら側の小さなパーツをスライドすることによって、サイズの調整ができるチェーンリング。
その日の気分によって着ける指を変えることができます。

今回は、しっとりつやつやの光沢とふんわりバロックフォルムの白蝶真珠と黒蝶真珠で制作しました。

ぷっくりとした珠が指の上になじむよう、珠の底面近くにチェーンを着けてあります。
内側に下がるチェーンの先にも超小粒の真珠がひとつ。
手のひらの中にぷらんぷらん揺れる様子が、かわいらしい。

チェーンリングは初めてという方も、ぜひ楽チンで楽しい着け心地をご確認にいらしてください。
リングサイズがわからない方へのプレゼントにもおすすめです。

 
K18YGチェーンリング(白蝶真珠・黒蝶真珠)
各 ¥45,000

大粒パールをお好きな指に
新しい一年の始まりに
ブルーレースアゲートリング&ペンダント

今日は烏丸通でも、たくさんの大学の入学式の帰りと思われる親子連れや、まだ体にスーツのなじんでいない感じのフレッシュマンたちを見かけました。
すっきりとしないお天気が残念でしたが、ついに新しい一年が始まりましたね。

さて、今日ご紹介の新作はブルーレースアゲートのリングとペンダント。

ぷっくりとした厚みのあるカボションカット。
みずみずしい藤色に、ふんわりと白い縞模様がさわやかです。
ゴールドはしっとりと肌になじむつや消し仕上げ。

きれいな色を身に着けると、気分もリフレッシュできます。
新しい一年の始まりにぜひ!

リングサイズは12号。
ペンダントは全長45cmスライドアジャスタータイプのネックチェーン付き。

実店舗店頭でご覧いただけますが、発送も承りますのでご興味のおありの方はご遠慮なくご連絡くださいませ。

K18YGブルーレースアゲートリング(13.90ct) ¥168,000
K18YGブルーレースアゲートペンダントネックレス(12.47ct)¥145,000




 
新作リングのご紹介
K18YG黒蝶ケシ真珠リング

いろいろとご紹介したい新作があるのですが、年度末のこまごまとした仕事に追われております・・・。
オンラインショップにもアップできていないのですが、取り急ぎこちらの方でご紹介させてください。

こちらは黒蝶ケシ真珠の新作リング。
ケシ真珠のユニークなかたちと一体となったイエローゴールドの曲線が、まるで山々の連なる風景のようにも見えるデザインです。

このシリーズは今までにも色んな珠で制作してきて、どれも好評だったのですが、こちらは今までで一番厚みのないもの。
さらに個性が際立つリングとなっています。

サイズは12号です。
実店舗店頭でご覧いただけますが、発送も承りますのでご興味のおありの方はご遠慮なくご連絡くださいませ。

K18YG黒蝶ケシ真珠リング ¥145,000(税込)


K18YG黒蝶ケシ真珠リング着用


 
色で選ぶジュエリー
アメシストリング

5.12カラットのアメシストのリング。
さわやかで女性らしさも感じさせる淡いピンクパープル。
複雑なカットからキラキラとあふれ上がる光の反射を見ていると、なんだか胸がドキドキします。
リング枠と一体となって、弧を描きながら伸びあがる四本の爪で留めるKAWABE JEWELRY人気のデザイン。

完成したばかりなのですが、ちょうどご来店いただいたお客様にお気に召していただき、早速の旅立ちが決まりました!
うれしいような、さみしいような・・・。

いつも、色を重視してジュエリーを選ぶとおっしゃるこちらのお客様は、大きめの石がとてもお似合い。
実は、先日、こっくりとした深みのある紫のカボションカットのアメシストのリングもお求めいただいているのです。
同じアメシストでも全然違う印象なので、また違う気分で楽しんでいただけそう。

さまざまな色の並ぶお客様のジュエリーボックスの中は、とっても華やかでしょうね。
そんな中から、その日のファッションや気分にあわせて、「今日はどれにしようかしら」とジュエリーを選び出す・・・優雅で素敵な時間です♪





 
小さなパールのピアス
ケシ真珠ピアス

ケシ真珠は、人が真珠貝に挿入した核ではなく、海中の小さなチリや砂粒などが貝の中に入り、それに真珠層が巻いたものです。

ひとつひとつ個性的なかたちと、深みのある真珠光沢が魅力的。

そんなケシ真珠が、耳たぶの上にちょこっとのるピアス。

小さくてもしっかりとした光沢は、お顔の色もぱっと明るく見せてくれます。

端正な印象まん丸の真珠とは一味違う、柔らかで愛嬌の感じられるユニークな形。「自分だけのパール」という愛着がわきますよ。

毎日に楽しい気分をプラスしてくれるピアスです。

写真左から

K18YG白蝶ケシ真珠(ホワイト) ¥15,000
K14WG黒蝶ケシ真珠ピアス     ¥14,000
K18YG白蝶ケシ真珠(イエロー) ¥15,000



 
ケシ真珠マルチカラーネックレス
ケシ真珠ネックレス

南洋真珠のケシ珠の連を組みました。

約5−7个離吋系△魯曠錺ぅ箸らゴールドのマルチカラー。お顔の色を明るく見せてくれる肌馴染みのよい色あいです。

今回のご用意は、約41僂3本。

写真は、3本を一緒にネックにかけてみました。
表情豊かなケシ真珠がギュッと集まって、いいボリューム感をだしてます。

3本分お求めいただければ、約120僂冒箸爐海箸發任ますよ。
1連のロングで装ったり、胸元に2連で垂らしたり、写真のようにお首元に3重に巻いたり・・・さまざまにコーディネートが楽しめるのでおすすめです!

もちろん、41僂琉賈椶任気蠅欧覆軽やかな装いも素敵。

上質カジュアルなおしゃれを演出できるケシ真珠のネックレスは、いつも人気です。
ぜひお早目にごらんにお越しくださいませ!


南洋ケシ真珠ネックレス 約41 ¥150,000 → ¥105,000 (限定3本)




 
がく紫陽花のリング
がく紫陽花のリング

新作の「がく紫陽花」のリングです。

このタイプの紫陽花は、中心の丸い粒々とした小さな花の周りに、額縁のように装飾花が取り巻くので「がく紫陽花」と呼ぶのですね。

先日の丸い紫陽花のリングと一緒に、「KAWABE JEWELRY通信」でご紹介したかったのですが、こちらは完成が予定より遅れてしまい、掲載に間に合いませんでした・・・。

中心部分のグリーンの石は、ペリドットとグリーンガーネット。
小さなダイヤモンドが雨粒のように輝きを添えています。

実は、前回丸い紫陽花のリングをご紹介したときに、たくさんの反響をいただいて、想像以上の紫陽花ファンの方の多さに少々驚きました。

そんな紫陽花ファンの方に、シーズンオフも、ぜひ大好きな花と過ごす時間を楽しんでいただけたらと思います。

K18YG・K18PG リング(がく紫陽花) ¥380,000(税込)
ペリドット・グリーンガーネット・ダイヤモンド
紫陽花リング
紫陽花リング

先日お送りした「KAWABE JEWELRY通信」でご紹介した、新作の紫陽花のリング。

早速、「紫陽花が大好き!」とおっしゃる神戸のお客様にお買い上げいただきました。

リングの上に、毬のように集まった小さな花は、イエローゴールドとピンクゴールドでできており、その表情に奥行きを与えています。
ひとつひとつに留められているのは、2.2mmの超小粒アコヤ真珠。

裏から見ていただくと、リングから枝が伸び、その先に小さな花のひとつひとつが咲く、繊細で手の込んだつくりをお分かりいただけます。
花はそれぞれの接点で細かくロー付けされており、強度を確保しました。

「紫陽花とともに暮らしているの。」とおっしゃるお客様。
ご自宅の庭には、一面に紫陽花が植わっていて、今年は特に見事に咲いたそう。

今年の紫陽花の季節は終わりましたが、大好きな花を身に着けて、次のシーズンを待つ時間も楽しんでいただけそうです。



紫陽花リング