京都・烏丸の工房を持つオリジナル&セレクトジュエリーショップKAWABE JEWELRY(カワベジュエリー)のブログです
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ケシ真珠の行列 | main | 癒しのニュアンスカラー >>
ふたつの石で
ダイヤモンド2pcリング

先日お納めのリフォームのご紹介。

お預かりしたのはダイヤの立爪リング2本。
ひとつはご主人から贈られたエンゲージリング、もうひとつはご主人のお母様からゆずられたもの。

どちらもお客様にとって大切な特別なものです。しかし、ふたつともぐっと高さを出した大きな立爪のため、着けにくく、ずっとタンスの中にしまい込んだままになっていたそうです。

そこで、ふたつをまとめて一本のリングにリフォームしたいとのこと。
二つの石を包み込むようなデザインがご希望です。

石を取り巻く地金の厚みや角度、カーブの具合など、お客様もご一緒に何度も検討した末に完成したリング。
高さを抑え、両側からそっと寄り添うようなカーブがそれぞれの石を包み、優しい表情に仕上がりました。磨き上げられたプラチナの光沢が気品を添えます。

「思っていた以上の仕上がり!これなら様々な機会に着けてでかけられます。」
ずっとしまい込まれていたというふたつの石が、これからたびたびお客様のお手元を彩ることになりそうで、私どももとてもうれしくなりました。